現場状況で探す
カウンター素材で探す
横幅サイズで探す
検索結果 : 4件
  • ラクエラ
    261,954円〜(税別)
    【クリナップ「ラクエラ」について】■商品特徴(メリット) ・クリナップキッチンの売れ筋キッチン。 ・コスパでは、値引率が高いので安く手に入れることができます。 ・デザインでは、一般的なシンプルデザイン。扉柄が充実しているのでインテリアに合わせやすく若い世代のお客様にも人気のキッチン。 ・売れ筋では、コンフォート「アロマホワイト・カフェウッドブレンド」が人気らしい。 ■デメリット ・塗装が気になります(実際にショールームで商品の角をチェックして下さい)。 ・コスパの優れた商品でお求め安いのですが、子育て世代の方が購入する場合は、  子供を考慮すると傷つかず、価格も手ごろなタカラ:エーデルもアリです。■比較商品 ・商品ページの仕様を選択すると連動して比較商品(同サイズ・同基本仕様)が  表示されますので、ご参考にして下さい。
  • ステディア
    595,890円〜(税別)
    【クリナップ「ステディア」について】■商品特徴(メリット) ・クリナップのミドルクラスキッチン。クリナップの売れ筋キッチンだった「クリンレディ」の後継機種。 ・機能では、ステンレスエコキャビネットが特徴。 ・デザインでは、シンプルデザインで足元はアルミ板なのでメタリック感があり高級に見える。 ・売れ筋では、クラス5の「ペアウッドアッシュ」クラス4「クリスタホワイト」が出ているようです。 ・シンク内のゴミが水流で排水口へ集まる仕組みの「流レールシンク」を採用■デメリット・ステンレスにも種類があり、ステディアのキャビネットには新ステンレス素材「ecoキャビ」を採用。本来ステンレスのイメージは磁石が付かないイメージがありますが、ecoキャビ素材は思いっきりくっつきます。・要は、鉄の配分が非常に高く、レアメタルを配合していないので安価にできた新ステンレスであり、一般的な18−8ステンレスとは全く違うことを知った上で購入を検討して下さい。・クリンレディの拡大解釈はちょっと気になるので、ややこしい説明ではありますが書かせて頂きました。 ちなみにステンキャビネット製品はリシェルステンキャビ・セスパ・バゼロ・ベルフラワーSで、これらはすべて18−8ステンレス(磁石は付きません)を使用しています。■比較商品 ・商品ページの仕様を選択すると連動して比較商品(同サイズ・同基本仕様)が  表示されますので、ご参考にして下さい。
  • セントロ B-Styl...
    1,144,185円〜(税別)
    【クリナップ「セントロ B-Style(基本)」について】■商品特徴(メリット) ・2018年新発売のクリナップの最高級キッチン ※「S.S.」の後継機種  ・ステンレス製キャビネットが特徴 (引き出しの底板もステンレス) ・デザインでは、02クラスのルミナスリネアにするとオールステンレス風のキッチンに仕上がります。 ・セラミック素材(耐久性が高く、オーダーキッチンのような見た目)の天板が選べる■デメリット ・以前の「S.S.」はキャビネットに18−8ステンレス(最高級ステンレス)を採用していたが、 「セントロ」はNSSC-FW1ステンレスになっている。(クリンレディと同じ材質) ・ステンレスキャビネットのキッチンならナスラック「バゼロ」の方が断然安く仕様も良い。 ・高級感を出そうとすると02以上の扉にしたいが、そうするとバカ高くなる。
  • セントロ C-Stly...
    1,554,455円〜(税別)
    【クリナップ「セントロC-Stlye(クラフツマンデッキ)」について】■商品特徴(メリット) ・2018年新発売のクリナップの最高級キッチン ※「S.S.」の後継機種  ・ステンレス製キャビネットが特徴 (引き出しの底板もステンレス) ・デザインでは、02クラスのルミナスリネアにするとオールステンレス風のキッチンに仕上がります。 ・セラミック素材(耐久性が高く、オーダーキッチンのような見た目)の天板が選べる ・5センチ立ち上がりのある「クラフツマンデッキシンク」採用モデル。作業スペースが2倍になったシンクスタイルです。■デメリット ・以前の「S.S.」はキャビネットに18−8ステンレス(最高級ステンレス)を採用していたが、 「セントロ」はNSSC-FW1ステンレスになっている。(クリンレディと同じ材質) ・ステンレスキャビネットのキッチンならナスラック「バゼロ」の方が断然安く仕様も良い。 ・高級感を出そうとすると02以上の扉にしたいが、そうするとバカ高くなる。
キッチン、バス、トイレ、水まわりに関するお問合せはこちら
営業・工務 田中
営業・工務 荒木
お客様カスタマー 田中
社長 北川